恋愛と予想と占いの考え方

恋愛は男女ともにエネルギーをすり減らしますが、どうしてそのような行動をしなければならないのかと考えることもあります。運命の出会いというように、その体験も運命だろうということでしょう。そのような恋愛ですので、先のことがわからなくなるということもよくあります。それで相手のことを知りたいということで、占い師に相談するということになりますが、この場合には、本人自体でさえ気持ちがわからないということもあるので、答え方も難しいだろういうことですが、この場合は希望を持って頑張りなさいという答えがいちばん良い答えなのではないかということです。ですので、そのように希望を持たせてくれる人に相談するということが相談のポイントということになります。どちらか迷っている相手には、こちらの気持ちを伝えたほうが効果的ですし、見込みがなければ、早く次の人を探したほうが良いということもあるからです。

苦しい恋愛の背中を押すのはいつだって占いだった

タロットカードの表れる向きによって恋の行方を予見する、消しゴムの裏に好きな人の名前を書いて最後まで使い切ったら両想いになれる――現役の少女だけでなくかつての少女たちならば、みな、この手のおまじないや占いを試したことがあるのではないでしょうか。片想いであっても、両想いであっても、少女たちにとって恋の悩みは人生で一番の悩みです。授業をうけていても、仕事をしていても、好きな人ができたなら、その人のことが頭から離れません。片想いだったなら、その人とは仲良くなれるのかどうか、相手が自分を好きになってくれるかどうか、そんなことが気になります。晴れて両想いになれたとしても悩みは尽きません。時には勉強や仕事が手につかない手につかなくなることもあるでしょう。そんなとき少女たちは恋愛占いや恋のおまじないを試して、自分の心を落ち着けてきました。「当たるかどうか」はこの際、あまり関係がないのです。混沌と渦巻く自分の心を、そっとなだめるために、タロットカードを並べるのです。

恋愛に悩んだ時の占いについて。

女性であれば誰でも一度は、恋愛について悩み、占いに頼った経験があるのではないでしょうか。どうしたらいいか分からなくて、自分では判断できなくなって、自分の決断の後押しをしてもらうために、頼ってしまうのです。例えば、何となくうまくいくような気がするけれど、告白する勇気がなくて悩んでいる場合は、占いで告白してもうまくいく、というお墨付きのようなものをもらうと、勇気を持つことができて、自信を持って告白することができます。そのように人間を前向きにしたり、決断の後押しをしてくれたりするので、趣味というよりも、もっと大きな存在となっているかもしれません。もし、告白してうまくいかなかったとしても、占いを信じて失敗したと後悔するよりも、積極的に行動をして、もやもやが晴れ、これで良かったのだとすっきりすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*