恋愛すると占いにはまってしまう

恋愛するとどうしても占いが気になります。朝のニュース番組でも簡単なものが放送されています。恋人とうまくいかなくなった場合に占いでどうにか関係を修復できるのでないかとばかげたことを考えた時期もありました。今はそういった利用ではなく、自分自身の悩みを誰かに聞いてもらい(カウンセリングよりも安いので利用しています)、話すことで自分自身のモヤモヤを少しずつ自分の中で理解し、決断するのは自分であることを心がけています。うまくいかない理由は、それなりに相手の態度、言動などを客観的に見れば分かることです。占いに翻弄されて良い結果がでるまではしごしている友人や、ここは良く当たるといって大切なことを決めてもらった友人もいますが、離婚という大きな失敗をした私からすれば、最後の責任は自分自身でとるので、頼らないこと、利用することを心がけています。

女性は恋愛話と占いが大好き

女子会、となるとやはり盛り上がるのは恋話。両想いの人も片想いの人も恋愛をしていると女性はキレイになって輝やいて見えますよね。学生時代は気になる彼との相性占い等、女性なら一度は経験したことがあるのではないでしょうか。占いも色々種類があります。タロット、手相、動物等々。今回はそんな占いの中から、恋愛運アップの風水をお話します。恋愛の色はピンク。女性なら好きな色ですが、部屋や小物等にピンクを取り入れると女性らしくて可愛くもなるし一石二鳥です。ローズクウォーツのアクセサリーを身に着けるのも良いですね。あと、古くなった汚い下着は処分しましょう。これは恋愛運に限った話ではないですが、部屋、トイレ、玄関は汚い状態にすると運気が下がります。まぁ、部屋をキレイにしておくことは風水に関係なく大切な事ですよね。キレイな部屋にいれば、自分もキレイになる、といったところでしょうか。まずは部屋の掃除から始めてみるといいかもしれませんね。

恋愛に関する悩みは電話占いで解決しています

20代から30代にかけて、恋愛に関する悩みを抱えてつらかった記憶があります。そんなときにお世話になっていたのが電話占いでした。いつも利用していた会社は朝9時から翌朝4時まで受付をしているから、悩んで眠れないときなど、いつでも相談にのってもらうことができてうれしかったです。また、いつも同じ鑑定士の方に占ってもらっていたので、同じ話を何度もすることもなく、鑑定時間を節約しつつ、的確に占ってもらえて有難かったです。霊感と霊視で鑑定して、その結果をわかりやすい言葉で伝えてくれますし、良い方向に進めるように一緒に考えてくれたり、アドバイスをしてくれたので非常に心強かったです。そのおかげで、恋愛の悩みから開放されて、40代を迎えることができました。これからも悩みを抱えて苦しいときやつらいときは、電話占いを利用して悩みを解消したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です