恋愛に悩んで占いジプシー

恋愛がうまくいかなくて、占いジプシーになる人はかなりいらっしゃいます。自分の思う通りの結果が出ないと、ずっと自分の思う通りになる結果を求め続けてしまうのですね。そうなってしまったらもう残念ながら恋愛はうまくいきません。なぜならそこには相手を愛するこころはなく、相手を自分の思う通りにしたいという自分勝手な思考しかそこにはないからなのです。本当に相手を愛しているのであれば、そこに不安は生まれないはずです。なぜなら愛は見返りを求めないからです。そしてその見返りを求めない愛が結果として、好きな相手の心を開くことになるのです。北風と太陽の話がありますが、あの話と一緒で相手の気持ちを開こうとすれば開こうとするほど相手の心はかたくなに閉じていってしまうのだということをしっかり頭に入れ、占いジプシーから卒業しましょう。

恋愛の占いは信じる場合があります。

恋愛の占いをしてもらうことがあります。これをする人と言うのは人を見て想像をして物を言っていると考えています。その為ほんとに信じれるのではないことはわかっています。適当なことを言っているとわかっています。しかしよく当ると評判の人は的確に相手の性格を見ぬく力を持っている人です。その人に話をすると性格と話から判断して結果を出してくれるのです。したがって十分に参考になると考えています。占いが当るのではなく人の性格と話から想像した展開が当ると考えています。だから自分の恋愛が客観的に見ればどのようなものなのかを聞くことが出来ると考えているのです。したがって恋をした時、占いをしてもらう事は意味があると考えています。過去にこれで自分の間違った考えに気がつき男性と別れた経験があります。今思えばそのまま付き合っていたらややこしいことになっていました。

恋愛の占いを自分でやってみよう

わたしは、占いが大好きで、恋愛でうまくいかなかったりするとすぐに占いに頼ってしまうのですが、なかなか値段もするので、なんとか自分でできないものか、と思って始めたのがタロットでした。自分でタロットを購入して、タロットを引いていくのですが、これがとても参考になるのです。タロットで悪い結果が出てしまうと、もうこの恋愛はうまくいかないのかも、と最初は考えていたのですが、悪いカードが出たときは、自分自身の心にネガティブな思考がないかとことん考えます。そして自分の胸にしっかりと聞いてみます。そうするとだいたいどうせうまくいかない、やどうせ浮気されてるなどといったネガティブな思考があるので、そこをひたすら見つめて、そのネガティブな想いを浄化していきます。そうするとタロットの結果も変わってくるのが面白いのではまっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です